ヨガの郷・・・つむぎ・・・

秋田でのんびりヨガとリフレクソロジー(フットケア)。りっちょん(息子)としおっち(娘)とよっちゃん(連れ合い)とのつれづれ日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

出産までの身体作り

『ごろごろ ぱくぱく びくびくしない』

吉村医院の合言葉だそうです。

これは想像できるかな??
妊婦といえども
家でごろごろしない
ぱくぱくなんでも食べない(腹八分目?)
色々心配してびくびくしないゆったりと~

もちろん体調次第だとは思うけど・・・

切迫早産なんてほとんどないそうな。

ここに通う人たちは・・・
診察の待合時間に壁ふきスクワットをしたり
山ハイキング行ったり
重い物持って移動したり
薪割りしたり

がしがし動いて。
すると出産に必要な筋肉がきちんとついて
切迫になりにくい身体が自然とできあがるという。

これだけ聞くといいようには見えるけど・・
もちろんこの院内でも色々意見はあり
他の産科医として賛否両論あるようで。

ちょうどこの映画『玄牝』を見る前にこの本を読んでいました。

  20160712164711.jpg

見事にここで書かれている内容は、吉村医院でのというか、
元医院長反対派の人が書いてます(笑)
その意見を読んででの映画だったから余計興味深い。
やはり片方だけでなく両方論は知りたいですよね。

その他、この本の項目として
母乳、紙ナプキン、おむつ、玄米菜食、牛乳、砂糖
マーガリン、残留農薬、発達障害、ワクチン、フッ素などなど

気になる人はきになるキーワードが続々と出てきて
専門家の人達がそれぞれの立場で書いています。
ある程度参考にはなるかなー。
ならないと言えばならないかも(笑)どっちやん・・・

話は戻って・・・

私の経験からも詳しくは次書きます。
単純に動いていた方が調子がいい。
もちろん、体調の良しあしで左右されますが。

二人目だと嫌でも動かざるを得ないのもあります。

でも一人目の方がウォーキングとして歩いていたなーと
思う今日この頃。
妊娠時代は本当に動けなかった・・
と言っていたママンも何人かいたな。

人それぞれなのは確かか。当たり前!!
スポンサーサイト
[ 2016/09/29 23:14 ] 妊娠~出産 | TB(0) | CM(0)

玄牝『げんぴん』と岡野眞規代さん

『ベビーフェス2016』の映画鑑賞&トークイベントに行ってきました。

前回の妊娠中、吉村医院の存在を知り、
出産する秋田でも自然分娩が叶うところがないか探し、
結局なかったんだけど、
親も離れているし、一人目出産ということもあり
病院のほうがいいんじゃないかと言われ
悩み病院に決めました。
ていうか病院でしか産めなかったんだけど。

結果として、
秋田市立病院はそれなりのカンガルーケアもかなえてくれたし、
担当してくれた助産師、看護師さんはとてもいい人ばかり。
小児科医のフォローも必要だったことから
良かったと思っています。
もちろん、現在も市立病院です。
ただ、施設が古すぎたりであまり妊婦さんは少なく、
サービスのある個人病院や総合病院で有名な
日赤や大学病院がやはり人気な最近の産科事情です。

以前から河瀬直美監督の『玄牝』は見たかったし、
吉村医院の元婦長の岡野さんの話はぜひ聞きたい気持ちがありました。

映画はドキュメンタリーで
吉村医院の日常を垣間見れます。

やはり・・・けっこう泣いている人もいたり。
涙のトリガーポイントは人それぞれですね。
心の浄化するために
過去の自分経験とリンクしたり
赤ちゃんでストレスが和らいだり

なにはともあれ
岡野さんのお話が私的には大絶賛な内容でした。
映画より泣けてびっくり(笑)
リアリティーあって
説得力あって
話上手、訴えたいことがよく伝わる
出産のみならず育児に関わるものもあり
とっても濃厚な時間を過ごすことができました。

目から鱗的な話というよりは
再認識する感じなんだけど
とても大切なこと。
忘れてはならないこと。
実感しました。

妊婦として人として
何が一番大切か。
久々考えさせられました。

長々になりました。
私の状態ともかさなり
ふぅーっとゆったりできた休日でした。
[ 2016/09/22 20:56 ] まなび | TB(0) | CM(0)

妊婦の不快症状 その1

今後の記録用として・・
たまたま読んで下さった方の参考として・・

シリーズ化できるかどうかだけど
ちょいちょい書き留めていこうと思います。

◇『低気圧性不快症状』

元々、私の体質として特に強烈な低気圧接近が起こるとその前には
だいたい耳抜きがしずらくなることもしばしば。
急に新幹線のトンネルに入った時になるかんじ。
飛行機の急降下の時のような。

頭蓋骨内のあらゆる空洞の内圧が高まるというか、
痛みまではいかないけど、うまく空気が抜けないかんじ。

自分の声もぶぁぶぁにこもってしゃべりずらい。
寝不足の症状があると特にひどいかんじ。

妊婦に限らず
『低気圧性偏頭痛』
という言葉もありますね。ひどい頭痛を伴う方もいるくらい。
時々聞きます。
実際は加齢とともに発症する方も。

原因は大体よく言われていること。
寝不足(寝すぎも)、ホルモンバランスの乱れ、ストレス
姿勢の悪化による呼吸の浅さ などなど

症状改善方法は~
・思い当たる原因を改善できるならそれを実行する!
・可能ならほんの少しの昼寝
・肩首周りを重点としたヨガ
・耳やその周りのケア

  

● 耳周りは、指腹をあててあらゆる方向に頭皮を動かしてみたり(赤い曲線)
● 耳たぶをひいてみたり(赤い点)
● 人差し指と中指で耳をはさみ、全体を動かしてみたり(青い線)

少しでも症状がおさまり楽になるといいな~
お試しあれ!
[ 2016/09/01 07:44 ] 妊娠~出産 | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。