ヨガの郷・・・つむぎ・・・

秋田でのんびりヨガとリフレクソロジー(フットケア)。りっちょん(息子)としおっち(娘)とよっちゃん(連れ合い)とのつれづれ日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

甲状腺ネタ 1

思いもかけない人たちからブログネタについて連絡もらい・・
とっても嬉しかった今日この頃・・・・

ようやく私の身体についてはっきりしてきました。
今回は長くなります!

去年11月頃、胸のチリチリや痛みなど自覚症状があったので
マンモかなりなやんだけれども、乳腺クリニックへ乳がん検診へ。

これについては問題なし。
ついでに甲状腺の超音波検査をしてくれた。
ここからが長~い闘いです。

血液検査計3回ほど。
その度に片道20分かけて病院→検査結果聞く。
結果『機能正常な橋本病』
これに関しては特に薬もなしで、経過観察くらい?
右葉に腫瘍があるので、細胞診しましょうとな。
これは直接注射器みたいなので腫瘍の一部を吸い取って、検査するもの。

結局紆余曲折あり、
産科でかかっている同じ市立病院の乳腺外科に転院することに。

細胞診すると、その細胞は悪性でした。
つまり、『甲状腺乳頭ガンの疑い』
治療としては全身麻酔で切除するか、
42歳以下、1㎝未満、リンパ節に転移がない場合経過観察できる
の選択肢が与えられます。

私のサイズは7ミリ。
産科医に色々不満はありそうでしたが、まずは経過観察し出産第一を選択しました。
疑いというのは、実際に全身麻酔して切除してからでないとガンかどうかは確定しないということ。

切除によって、ホルモンのバランスが崩れたり、
声が出にくくなったり、疲れやすかっり。
全身麻酔のリスクもあり。妊娠17週から麻酔は可能です。

まだまだ出産までの
甲状腺の検査フォローや腫瘍のモニターなど病院側とのやりとりで
一山二山ありそうですが・・・
なんとか赤ちゃんを第一に選択していこうかと思います。
病院側とのいざこざは、書くと長すぎるので気になった方私に聞いてください!

先生いわくこの腫瘍が出来るまでの年月をさかのぼってみると・・・
いやはや思い当たる節がありますなーー
これも私に与えられたチャンス!
この腫瘍をセルフケア等々で消してみせますわ。。。

ってやっぱり思いもかげず検査結果の呼び出しくらってからは、そりゃー
落ち込みすぎてもやもやすぎて、なんとやら。
怖いので友人にもついてきてもらってまで、病院に行きました。

結果聞いて、もやもやしながら昼食べてると、なんと・・・
よっちゃん職場の人から連絡あり
『腰を骨折したようで・・、詳しいことわかり次第連絡しますと。』
『へ?』
このもやもや悩みを一瞬でかき消す事件がありました。
次に続く。
スポンサーサイト
[ 2016/06/06 22:51 ] 日々つれづれ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。