ヨガの郷・・・つむぎ・・・

秋田でのんびりヨガとリフレクソロジー(フットケア)。りっちょん(息子)としおっち(娘)とよっちゃん(連れ合い)とのつれづれ日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

甲状腺ネタ 2

甲状腺疾患をもつ友人が市内の病院の定期検診に行ったとき
ついでに私の症例も聞いてくれた。

『えっ?ほんとにその子は7ミリで細胞診したの?』
『よくわかったねー』

とな。
※細胞診は、注射器で直接腫瘍を吸い取って悪性かどうか検査するもの。

そこの病院は、このての専門性がある病院で、学会?協会?にも加入していて信頼もできると。
ここでは、腫瘍サイズが1㎝を超えないと細胞診せずずーっと超音波などで経過観察をするそうな。

ということは、
私がもしここの病院にかかっていたら、
悪性かどうか待ったく分らなかったもの。

というとは、
他に、診断のついていない甲状腺疾患や
悪性腫瘍もちの潜伏患者さんが大勢いる可能性あり??
もちろん一概には言えませんが。

たまたま乳がん検診でついでに見てもらった甲状腺で
こんなことになって。
正直自覚症状がよくわからず、
私は痛みに弱いけど、疲れに気づきにくいとか?

再検査は産後落ち着いてからでいいと言われてても
出産までにさすがにはいこのままでとは
いかないので、一度くらいは
各種検査はしておこうと思います。
安心するのは一番産科医かな。

今通っている病院では、セカンドオピニオン的に信頼されるいい先生だそう。
最初の先生は、有名すぎて激混みでこと甲状腺についてはとても慎重派な先生だそう。

にしても
病院によってえらい見解がかわる
甲状腺はながーくつきあっていくものなのかな
はっきりとした自覚症状よくわからず
原因になったと思われるストレスとの付き合い方
遺伝は防ぎようない?

こんなキーワードが浮かんできた。

よっちゃんも今日病院行って
まだ回復には時間かかりそう。
北海道に知人の定年パーティ行く予定がドクターストップにより
また飛行機キャンセル(涙)キャンセル料~~

なんとなく今回の事件はこんな感じ落ち着いたところで
時間がたつのかなと思いながら。

今回の件でつらつら長く書いてしまいました。
色々心配して連絡くれたみなさまほんとありがとう!
また変化があったら発信していこうとおもいます。
スポンサーサイト
[ 2016/06/21 13:59 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。